Yahoo!ボランティア

Yahoo! JAPAN

  1. HOME > 
  2. アーティスト

アーティスト

※掲載は、参加発表順となります。

Message

こんにちは、カーリー・レイ・ジェプセンです。
RockCorpsに参加する事になり、とても嬉しく思います。
9月3日の福島でのコンサートでボランティアの皆さんに会えること、
そして、皆さんとボランティア活動を一緒に称え合えることが本当に楽しみです。
9月のスペシャルなコンサートで一緒に盛り上がるためにも、
今すぐボランティアに登録してね!

Hi I’m Carly Rae Jepsen and I’m super excited to be part of RockCorps Japan! I can’t wait to join all the volunteers at the concert in Fukushima in September, to say thank you and congratulations for all their amazing work. I plan to give everyone a performance they can remember on September 3rd.. Please make sure you sign up so you can volunteer and be with us at that special concert.

Profile

カーリー・レイ・ジェプセンは、ニューアルバム『エモーション』を8月21日にリリース。この『エモーション』は『ローリングストーン』、『ステレオガム』、『ピープル』、『NPR』、『タイム誌』など多くのメディアから高い評価を得ており、『タイム誌』は「年間最優秀アルバムの最新の最有力候補」と評している。またこのアルバムに収録されている、カーリー初のシングル『アイ・リアリー・ライク・ユー』は世界中で大ヒットとなり、映像配信サイトVEVO(ヴィーヴォ)にて1億回以上も再生された。
米国デビューアルバムである『キス』からは、大ヒットとなった『コール・ミー・メイビー』がシングルカットされた。『コール・ミー・メイビー』は、47カ国を超える国でiTunes シングルチャート1位を獲得し、現在までに世界で1800万以上を売り上げている。『コール・ミー・メイビー』のヒットにより、カーリーは2012年グラミー賞の『最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞』および『年間最優秀楽曲賞』にノミネートされた。アルバム『キス』には、アウル・シティとのデュエットである『グッド・タイム』も収録されており、200万枚の大ヒットアルバムとなった。
カーリーが2014年に、ロジャース&ハマースタインのブロードウェイ・プロダクションで『シンデレラ』の主役を演じた際にも、彼女の演技は大絶賛された。さらに、人気TV番組へ出演するなど、音楽のみならず幅広い活動を行っている。

• 『コール・ミー・メイビー』は700万枚の売り上げを達成(US)。
• 『コール・ミー・メイビー』は世界で2,400万枚以上のシングル盤を販売/ストリーム配信。
• 『コール・ミー・メイビー』は、米国を含む37カ国以上で1位を獲得。米国では、ビルボードホット100で記録的に9週連続して1位。
• 2014年にブロードウェイでシンデレラとして主役を務めた。
• 2度グラミー賞にノミネートされ、アメリカン・ミュージック・アワードの最優秀新人賞を獲得。

▲このページの先頭に戻る

Official website:http://www.asiankung-fu.com/

Message

浪人生のときに借りたいくつかのレコードによって、僕の人生は変わりました。
貸してくれた彼は福島県出身でした。
そんなわけで、僕のロックンロールは福島と静岡のミックスなんです。
今回はこのようなイベントに参加できてとても嬉しいです。

後藤正文

Profile

'96年結成。'02年にインディーズで発表したミニアルバム「崩壊アンプリファー」をキューンミュージックから再リリースし、'03年にメジャーデビュー。
コンスタントな活動でこれまでに8枚のオリジナル・アルバムをはじめ企画盤など多くの作品をリリース。
'13年9月には、デビュー10周年ライブを横浜スタジアムにて2Days開催。
'15年5月には、ロサンゼルスでレコーディングしたアルバム「Wonder Future」を発表。その後30公演の全国ホールツアーに加え、ヨーロッパ・南米7カ国海外ツアーも敢行。
'16年、結成20周年イヤーとなる今年は、映画『ピンクとグレー』主題歌「Right Now」、アニメ『僕だけがいない街』のOPテーマ「Re:Re:」の発売に続き、7月13日には5月からテレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』のOPテーマ曲としてO.A.がスタートする新曲「ブラッドサーキュレーター」の発売も決定!さらに、年末12月~2017年年明けにかけて20周年イヤーを締めくくる日本武道館2Daysを含む全7公演となる全国アリーナツアーの開催も決定!
後藤が描くリアルな焦燥感、絶望さえ推進力に昇華する圧倒的なエモーション、勢いだけにとどまらない「日本語で鳴らすロック」でミュージックシーンを牽引し続け、世代を超えた絶大な支持を得ている。

▲このページの先頭に戻る

Official website:https://hy-road.net/

Message

ハイサイ!HYです。
アーティスト、イベントに集まる皆さまとボランティアを通して、同じ気持ちでその日を迎えられるRockCorpsに参加出来ることがとても嬉しいです。
誰かの役に立ちたい、自分に出来ることを精一杯尽くしたいという想いが、誰にでもある寂しい気持ちや辛い心の隙間を埋めてくれると思います。
愛が感じられるイベント!!
HYも皆さまの笑顔に繋がるライブをしたいと思います。

HY/ボーカル新里英之

Profile

2000年結成。 沖縄県うるま市出身の5人によるバンド。現在も沖縄から音楽を発信する。
これまで11枚のアルバムをリリースし、全47都道府県ツアーや海外ツアーを成功させ、NHK紅白歌合戦にも2010年・2012年の2回出場を果たす。HY自らが主催するイベント『SKY Fes』も2011年から敢行。もっと地域(LOCAL)に密着し、世界(GLOBAL)へ向け、幅広い世代に届く楽曲と、親近感溢れるライブで多くのファンを魅了する。2016年2月から放送されたドラマ『お義父さんと呼ばせて』のオープニングテーマ最新曲『極愛』(※ゴクアイ)も好評配信中。3月16日には2015年に行われた2シーズンのTOUR DVD『LOVE&SMILE』をリリース。
そして今年、ロックバンド“BIGMAMA”と新たなコラボレーションが始動している。HY+BIGMAMAコラボアルバム『Synchronicity』を7月6日にリリース決定!9月からは4都市を回る「Synchronicity Tour 2016」も決定!
さらにHY紅一点の仲宗根泉も10月から初女子会ツアーを開催予定。
結成20周年に向けHYとして個々として更なるステップアップを目指す。

■HY Official Web Site “HY ROAD”
https://hy-road.net/
■HY Official Twitter
https://twitter.com/hy_road
■HY Official Facebook
http://www.facebook.com/hyroad.hy
■HY Official YouTube
http://www.youtube.com/user/hyofficial922
■HY Official LINE
@hyline

▲このページの先頭に戻る

Official website:http://www.aquatimez.com/

Message

メンバー2人が福島出身です。
実家が被災したことで知った現実もありました。
そんな僕らだから持つことのできた理想を、ロックコープスで爆発させたいと思います。

Aqua Timez 太志

Profile

2003年結成。太志(Vo)/OKP-STAR(Ba)/大介(Gt)/mayuko(Key)/TASSHI(Dr) の5人編成。希望、愛情、悲しみ、切なさ等普遍的でありながら強烈なメッセージ性を持った歌詞、感情に訴える心地よく力強いメロディー、打ち込みを駆使しあらゆるジャンルの枠を超越したサウンドを奏でる、唯一無二のロックバンド。2015年8月にデビュー10周年を迎え、日本武道館ワンマン、ベストアルバム2枚同時リリースと、ますます精力的に活動してゆく。

▲このページの先頭に戻る

セレブレーション Special DJ

DJ KOHNO(from ケツメイシ)

Message

日本での開催も3回目となり初回から参加させ続けて頂きとても光栄です。
年々参加される方々の笑顔が増えて行くように自分が出来る事をやりたいと思っていますので今年も楽しんで行きましょう!

Profile

ケツメイシDJ担当。
ライブの選曲リーダー。楽曲制作では最も飛び道具的なアイデアを出し、洗練を極めるケツメサウンドにスクラッチで現場の味をプラス。
09年にミックスCD『I LOVE R&B ~The New Decade int.』をリリース。関ジャニ∞「輝ける舞台へ」(『FIGHT』収録)を楽曲提供している。
音楽・スポーツ・お酒をこよなく愛すグループ最年少。

▲このページの先頭に戻る

セレブレーション DJ

DJ NANASHIMA

Message

地元である福島で3年連続出演できること嬉しく思っております。
RockCorpsの魅力はなんといっても同じボランティアの活動をした仲間が集まるセレブレーションの一体感。
沢山の方々と共有できること楽しみにしています。
そして、福島の魅力を存分に楽しんでください。

Profile

90年代にDJを始める。2000年には地元である福島にCLUB 「NEO FUKUSHIMA」を立ち上げ、現代表。
TECH HOUSE、TRIBAL、BRAKESを中心とした幅広いダンスミュージックの旬な曲を用いて動きのある展開をするプレイスタイルを得意とする。東日本大震災以降には様々な行動という観点に刮目し「act.」、「unbeaten」というパーティーを立ち上げ、様々なアーティストと共に表現をし続けている。
昨今は屋内のみならず野外イベント・フェスで精力的にプレイし、日本のみならず海外にも活動拠点を広げる。

1 FINGER

Official website:http://www.1finger.tokyo/

Message

今回、ケツメイシのDJ KOHNOさんのご縁で出演させていただくことになり、大変嬉しく思っています!
楽しみながらも、一人ひとりが考えて行動する学びの場で、音楽の力をどのように発揮できるか、今からワクワクしています。
皆さんとお逢いできるのが楽しみです。

Profile

次世代のケツメイシを探すべく2013年に行われた「三代目ケツメイシオーディション」で全国各地から集まった8名(男性6人、女性2人)による音楽ユニット。
2015年2月8日、ケツメイシとのファミリー名義“KTMusic”によるミニアルバム「KTMusic」でメジャーデビュー。圧倒的な歌唱力とコーラスワークで美しい旋律を奏でるボーカリスト達と、時に鋭く時に温かいメッセージで切り込むラップ隊で多彩な楽曲を生み出すアーティスト集団。
その8つの個性が交わり合った、まさに“一石八鳥”とも言えるLIVEは必見!!!!!!!!
ジャンルの枠にとらわれることなく、新たなPOPシーンを確立し未だかつてない化学反応を起こす。

▲このページの先頭に戻る

オープニングACT

Message

こんにちは、今回オープニングアクトを務めさせてもらいます、シンガーソングライターの岩崎愛です。
ステージに立つ人もライブを見る人も、会場にいる全ての人がボランティアをした、という共通点で、他にはない一体感がありそうな気がしています。
ボランティアもライブも、今からとても楽しみです。精一杯、頑張ります!

Profile

大阪府出身。ミュージシャンである兄の影響でアコースティック・ギターに出会い、2011年3月ストレイテナーの日向秀和を中心としたミュージシャン有志による震災支援プロジェクト・HINATABOCCOに参加。同年12月にはセルフプロデュース・アルバム『いっせーのーで』をリリースする。2012年には後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のディレクションのもと『東京LIFE』をリリース。その年のNANO-MUGEN CIRCUITやCOUNTDOWN JAPAN 12/13にも参加。またRECORD STORE DAYやBLACK FRIDAYにアナログレコードにて新作を発表するなど 精力的に音楽制作&ライブ活動を行なっている。
そして2016年3月には初のオリジナルフルアルバム『It’s Me』をリリース。
また岩崎愛が作詞作曲を手がけ、歌唱する楽曲「すっぽんぽんぽん」が4~5月にNHKみんなのうたに起用されている。
アコースティックを基調にしたサウンド、彼女の肉眼を通して描き出される歌詞、温かくも芯の強い歌声の三位一体が織りなす音楽性が高く評価される気鋭のシンガーソングライター。
好きなアーティストは荒井由美、キャロル・キング、ノラ・ジョーンズ、ジェーソン・ムラーズ、フアナ・モリーナ。

▲このページの先頭に戻る

セレブレーション MC

2000年5月に第37回ギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティ賞受賞。
ナレーション、映画の吹き替え、声優、MCなど精力的に活動。
また環境問題にも積極的に取り組み、環境省主催のエコと音楽が融合したライブイベント「Re-Style LIVE」の総合プロデュースも、第1回開催の2003年より担当。
●TOKYO FM/38 STATIONS 『やまだひさしのラジアンリミテッドF』FRI 25:00~29:00
●レギュラー番組や個人での東日本大震災復興応援プロジェクトも継続中。
●ニコニコ動画「やまだひさしのニコラジ」MON/TUE/WED/THU 18:00-19:00生放送

▲このページの先頭に戻る

アーティスト

アーティスト | アンバサダー